FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんぎょうでTRPG

・ベースとなるルールから妄想しまくってシナリオ作る
・キャラクターも自分で作るため厨二病設定が合法である。『創世の光(パーフェクト・ワールド)』とかも許される。
・大きな制約がないのでヤりたい放題である

詳しくは下の記事を。
スポンサーサイト

あ、俺預言者です。Juenifferは人狼でした。

汝は人狼なりや?(原題:Are You a Werewolf?)というゲーム。

人間と人狼に分かれて殺し合いをするゲームなのだが軽く説明をする。

狼は人間の村にこっそりと紛れ込む。人間は狼がいることは知っているが、誰かはわからない。
なので村人(と村人に扮した狼)は推理や会議を重ね、疑わしい人物を一日一人ずつ多数決で処刑していく。
夜、村人が寝静まると狼たちは村人を一晩一人ずつ食い殺す。
村人が狼を全員処刑できれば村人側の勝利、村人の数が狼の数以下になれば、狼側の勝利。
騙し騙され推理して、吊るし吊るされ死体がどっさりな血みどろ系パーティゲーム。

このゲーム、ネットだろうがお構いなしにプレイ可能なので
ちょっと検索するとプレイした様子とか出てくるわけよ。
それが面白そうで面白そうで中一のころからずっとやりたくて仕方なかった。
俺がこいつを知らなきゃ今この部活はなかっただろう。これをやるために作ったようなもんだからな。
ちなみに俺が一番最初に見たのがこれ。
http://www.wolfg.x0.com/index.rb?vid=1&meslog=000_ready
役割ロールノリノリでやってるから小説みたいな感じで読めるんじゃねーかな
興味ある人はぜひともみてみてださい。
読むうえで用語とかがわからんかったらこちらを参照しつつ。
http://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/

というわけで人狼買おう・・・とわりといつも思うのだが
人数が圧倒的に足りない!
これ10人以上いないと面白くないんだよね
プレイ時間も長いし

それで考えたんだが
F組の人間たちでやりゃいいのよ!土日あたり教室でやろうぜ!!
交流会と称してさ。きっと楽しい。
かなり大々的に『活動している』といい張れるよこれなら。

今すぐは無理でも愛好会としてあるいは同好会として認められたら絶対やりたい。
やる価値はあるしやる意味もある。やらない理由がない。

エ ピ デ ミ ッ ク

わが部に新しいゲームがきた。

名をパンデミック。
世界に蔓延し感染をどんどん拡大していく恐怖のウィルスに立ち向かう協力型ボードゲーム。

うっひゃあああああああああああたのしいいいいいいいいいいいいい
感染が爆発的に広がってyばいwwwwwwwwwやっばwwwwwwwwどうすんのwwwwwwwってなったり
特効薬が完成してバカみたいに広がってたウイルスを駆逐しひゃっほおおおおうwwwwwwwwwwってなったり

運がわりと絡むけどパーティ系の盛り上がりがある

あとひとりひとりが最初にランダムで役割分担されるんだけど
たとえばウイルス駆逐の専門家だったり、味方を一瞬で遠距離移動させられたりと
それぞれが強力なスキルを持っているから、俺がいないと世界が滅ぶっていう事態になる。
無駄な人間いないからゲームの参加者全員きっちり楽しめる仕様になっている。


スコットランドヤードが冷静にエクスタシーを得るタイプのゲームなのとは対極的ですね

プレイ時間もボードゲームにしちゃあかなり短いし、なかなかいいチョイス。

敵が人間じゃないから遊びまくるとうまくなりすぎてつまらなくなるってことはあるかも
それまではガシガシ遊んでいけますね。

お気に入りが94件ぐらいあって整理出来ない

どうも、卑屈クラブ副会長のJuenifferです

【スコットランドヤード日記】
設定 泥:エビ vs サツ:他

結果 時間切れ、多分泥の勝利

考察・俺がとどめを刺さなかったから負けた
   ・俺が読みを疎かにしたから負けた
   ・俺が状況悪化な策しか取らなかった負けた

とりあえず今度はマスの分析やっていこうと思う、地道に
ある程度のマスの移動手段、アクセス、有用性を表にでもしてくかな

会室での第一回

会長の前半部が(゚∀゚)アヒャな記事はさておき、
副会長ことJuenifferです

【スコットランドヤードの日記】
設定  泥:フィル vs サツ:他全員

結果  フィル「これはいじめですか?」

考察 ・ダブルカードを前半で使いきった泥のミス
    ・ダブルとブラックチケットを併用して、地下鉄か船かでサツを惑わすとよさげ
    ・カードを半永久に所持してる泥はもっと地下鉄に乗るべき
    ・没マス(次の移動手段が狭いマス)には基本行かない方針が望ましい

最後にフィルより、「四人相手とか怖すぎるwwww」

追記:スコットランドヤードはDS盤も売ってるみたいなので、興味があったら買うべし
   まぁ、売ってんのはドイツだけだが

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

Jueniffer

Author:Jueniffer
子曰く、御米食ずして熱血を得ず
娯楽研究愛好会、
盤上遊戯研究所などなど、呼び名は様々
メンバー紹介の編集は全て、
Juenifferの独断です

最新記事

最新コメント

カテゴリ

活動日記 (6)
ゴラNews (2)
戯言 (10)
メンバー紹介 (5)
未分類 (1)

Time is Money

時間給が円とすると

ゲストカウンター

時計

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。